Posted by on 8月 22, 2015 in 和小物さくら 最新情報

和小物さくら2015 秋の作楽展

和小物さくらでは、8月31日(月)~9月2日(水)の3日間に渡り、秋冬の新作発表会「秋の作楽展」を和小物さくら本店にて開催いたします。

今回の作楽展では、「上質カジュアル」「上質フォーマル」をテーマに、色・素材・フォルムにこだわった秋冬の新作を発表いたします。皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

和小物さくら 2015秋の作楽展 出品内容

● 帯締  児島有子新作 特撰帯締め 秋冬新作
● 帯揚  絞り新柄 秋冬新作
● バッグ ステリック 樹脂プリントバッグ・シュリンク牛革新作バッグ・爪掻本綴織バッグ・TAISUKE KINUGASA & SACRAコラボレーション・桐バッグ
● 草履  新作花緒・新作真綿入草履台
● ショール 縮編 手描きジャワ更紗ショール
● 重ね衿 SACRAオリジナルぼかし

シュリンク牛革ボストンバッグ

和小物さくら シュリンク牛革ボストンバッグ

和小物さくら シュリンク牛革ボストンバッグ
和小物さくら シュリンク牛革ボストンバッグ

シュリンク加工を施し、表面に細かい縮みじわをつけたシュリンクレザーの本革ボストンバッグです。

今回の新作では、バッグの縦幅を伸ばしてA4サイズの書類が収まるように改良いたしました。持ち手には口金を付け、両側にポケットを配置して機能性を高めています。着物姿だけでなく、フォーマルな仕事のシーンでも愛用していただけます。

和小物さくら シュリンク牛革ボストンバッグ ポケットのアクセントカラー
和小物さくら シュリンク牛革ボストンバッグ ポケットのアクセントカラー

バッグのカラーはシンプルな一色のタイプと、ポケットの内側にアクセントカラーを配したバイカラーの2タイプをご用意いたしました。さりげなく主張するアクセントカラーが、バッグの存在感を際立たせます。

ステリック樹脂プリントバッグ

ステリック樹脂プリントバッグ

ステリック樹脂プリントバッグ
ステリック樹脂プリントバッグ小

合皮のスエードにゴージャスな樹脂のプリントを施した、ステリック樹脂のプリントバッグです。樹脂をプリントするので、立体的な凹凸を表現できるのが特徴です。

このステリック樹脂バッグは、海外の著名ブランドから注文を受けるほどの特殊な加工技術を持つ京都の捺染工場に特注した和小物さくらのオリジナルバッグです。

ステリック樹脂でプリントした模様は丈夫なので、草履に加工することもできます。

ステリック樹脂プリント草履
ステリック樹脂プリント草履

メタリックカラーのステリック樹脂は、派手すぎず地味すぎず、重厚な存在感がコーディネート全体を程よく引き締めてくれます。

手描きバティックちりめん

手描きバティックちりめん

手描きバティックちりめん
手描きバティックちりめん

和小物さくらが半年前から準備を重ね、インドネシアから自信を持ってお送りする秋物の手描きバティックちりめんです。和小物さくらのこだわりによって生み出された広幅のちりめんショールは、着物のコーディネートではなかなか見かけないレアアイテムです。

爪掻本綴織バッグ・鼻緒

爪掻本綴織バッグ 鼻緒

爪掻本綴織バッグ 金具
爪掻本綴織 鼻緒

爪掻本綴織は爪で織る芸術品と呼ばれ、高度な技と時間を要する織物です。

「爪掻」とは指の爪先をノコギリの歯のようにギザギザにきざみ、その爪先を櫛のように操って、絹糸を1本ずつ掻き寄せて織っていく技法です。独自の極細糸を用いて、特殊な技法で織っていくため、生産数は極めて少なく、希少価値の高い織物です。

衣笠泰介ペインティング さくら七宝トートバッグ

衣笠泰介ペインティング さくら七宝トートバッグ

衣笠泰介ペインティング さくら七宝トートバッグ
衣笠泰介ペインティング さくら七宝トートバッグ 裏面

世界で活躍するアーティスト、衣笠泰介氏とのコラボレーションによるオリジナル七宝トートバッグです。

衣笠泰介氏の鮮やかなペインティングは、すべてオリジナルの手描きによるものです。バッグには表面に細かい縮みじわをつけた日本製のシュリンク革を用い、七宝柄は和小物さくらのオリジナルです。